脳の力で何倍もの情報と知識を自分のものにする方法を教えます | 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

脳の力で何倍もの情報と知識を自分のものにする方法を教えます

情報や知識に、イメージや音や、匂い等の、
情報を加味することで、
幅広く脳の部分を活用することができ、
知識を吸収する効率が向上します。

知識をビジュアルにすることで、記憶が保持されやすくなります。

今も昔も、教育問題はいつも話題になります。
詰め込み教育は問題だ、丸暗記はよくないなどと、、、

しかし、どんなやりかたでも、
いちど身につけた学習や知識や方法や情報は、
生きていくうえで応用にも必要となりますし、
豊かな想像力や発想力や思考力を培う土壌となってくれます。

それを実行に移すために、記憶力は能力開発に重要で必須事項であります。

その記憶する力は、脳の働きによって決まるといって過言ではありません。

脳力をうまく活用することで、これまでよりも何倍もの情報や知識を、
記憶することも可能になってくるのです。

大量に効果的に多くの情報・知識を、記憶させるには、
記憶しやすい覚え方を獲得するかが、重要なポイントになります。

文字や数字をそのまま覚えようとするとなかなか覚えられないものです。
なぜなら、文字や数字を司る脳のその箇所しか、使わないからです。

しかしながら、情報や知識に、イメージや音や、匂い等の、
情報を加味することで、よりいっそう、
幅広く脳の部分を活用することができ、
それによって知識を吸収する効率が向上します。

なので、知識を記憶するときには、
ひとつの知識や情報に、いろいろな情報を追加することが、
ポイントになります。

もっとも簡単でお手軽なのが、イメージ化です。

なんでも知識をビジュアルにすることで、
記憶が保持されやすくなります。

歴史上のイベントなども、
絵や写真や絵画とともに覚えることで
長く容易に記憶できるものなのです。

年号を覚えるのに、
「鳴くよ(794)ウグイス平安京」
の年号語呂合わせは、あまりにも有名ですよね。

以上のように、記憶力は脳力が働く部分を活用させることで、
効果が十二分に発揮できます。

あなたの脳力を存分に駆使して、知識の吸収率を最大限に高めたいなら、
ますは、この情報を受け取ってください。

↓↓↓

          
          
          
          
          
          
しちだ教育研究所が35年という年月をかけて
研究開発した記憶メソッドを全面的に取り入れ、60パターン600フレーズという
膨大な英会話フレーズを完全記憶する方法の開発に成功しました。

これだけのフレーズを完全に記憶してしまえば、
あとはシーンに応じて単語を入れ替えるだけで、
どんな場面でも英会話が簡単にできるようになってしまいます。

七田式の実績(文化功労賞、日本アカデミー賞、国連平和賞)がその効果を保証します。

世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを
60日で完全記憶して英会話マスター

          
          
          
          
          
          
          
あなたの想像力を働かせましょう。
この勉強法は、あなたにとってよい情報であると確信してます。
               
          

            
            

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

大量の情報を急速に長期に記憶するための技術 TOP » 人生を変える記憶術のノウハウ 【英会話 最短マスター記憶術】 » 脳の力で何倍もの情報と知識を自分のものにする方法を教えます