大事な情報や知識を忘れないようにするには! | 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

大事な情報や知識を忘れないようにするには!

知識は時間が経った後でも
いつでも引き出せるようになって
はじめて自分のものとなります。
ぜひともしっかりと
脳に刻み込むような勉強をしたいものです。

要は頭に強く刻み込ませることが大事なのです。

努力して覚えた知識や情報を忘れてしまう、
結構身近で頻繁に体験することです。

それではどのようにして忘れることを防止することができるのでしょうか。

まず知識を忘れる原因を考えてみましょう。
おもな原因として2つがあげられます。

まずしっかりと記憶が定着していなかったことが一つ目です。

記憶するためには反復による記憶が不可欠ですが、
ある程度時間を置いた状態で確認しておくことが重要です。

集中的に、そのときは覚えたつもりでいても、
時間の経過とともに、間単にあっさりと忘れてしまいます。

反復で繰り返し記憶することが必要です。

二つ目は、覚える際のインパクトが弱かったことです。

単に言葉だけで覚えた場合、どうしてもインパクトが弱く、
次から次へと他の情報が入ってきた場合に、頭からはじき出されてしまいます。

強烈なインパクトがある記憶は時間が経っても忘れないものです。

ですから、覚えたい知識にインパクトを伴わせることが大切です。

ビジュアルなイメージを加えながら覚えたり、
特殊なシチュエーションで勉強するなどで工夫します。

要は頭に強く刻み込ませることが大事なのです。

知識は時間が経った後でもいつでも引き出せるようになって
はじめて自分のものとなります。

ぜひともしっかりと脳に刻み込むような勉強をしたいものです。

逆に忘れてもいいという、常に柔軟な気持ちで、
それでいて貪欲に記憶に対して好奇心を持つのもひとつの心構えです。

↓↓↓

          
          
          
          
          
          
しちだ教育研究所が35年という年月をかけて
研究開発した記憶メソッドを全面的に取り入れ、60パターン600フレーズという
膨大な英会話フレーズを完全記憶する方法の開発に成功しました。

これだけのフレーズを完全に記憶してしまえば、
あとはシーンに応じて単語を入れ替えるだけで、
どんな場面でも英会話が簡単にできるようになってしまいます。

七田式の実績(文化功労賞、日本アカデミー賞、国連平和賞)がその効果を保証します。

世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを
60日で完全記憶して英会話マスター

          
          
          
          
          
          
          

結構ワクワクしてきます。
若返った気持ちになった、そんな感じにさせてくれます。
      
         
         
          

次の記事 »
トップページへ » 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

大量の情報を急速に長期に記憶するための技術 TOP » 人生を変える記憶術のノウハウ 【英会話 最短マスター記憶術】 » 大事な情報や知識を忘れないようにするには!