目標を達成するためには記憶術が必要だと思いますか? | 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

目標を達成するためには記憶術が必要だと思いますか?

この記憶術によって、
覚えることを効率よく実行できれば、
スケジュールも効率的に進められるだけでなく、
モチベーションを保つことも可能であります。

さらに大きいのが、モチベーション、つまり意欲の向上が期待できます。

自分のためにはっきりと、
確かな目的と目標を打ち立て、その目標に向かって、
日々精進し努力を行うのはとても大切なことですが、
それを毎日でも実行するのは、
強靭な意思なしには困難なことは、
これまで生きてきたことを反省してみると、
納得いただけるのではないでしょうか?

目標実現や試験に限定せず、
自分で何かを身につけ、
自分の能力を向上させようとすると、
さまざまなこと、多くのことを
記憶せざるをえないからです。

従いまして、目標を実現させるには、
記憶術が非常に大きな働きをすることになります。

記憶力を上昇させれば、目標達成に必要な情報や知識を
大量に、かつ、短期間に記憶することができます。

第一段階の自分の目標にとらわれることなく、
そこから派生する願望達成に必要で周辺の知識・情報を
習得できれば、
そこからさらに、レベルアップした、
高度な学習・勉強へ全身することができます。

情報と知識を駆使した学習能力や思考能力の
大幅な向上にも期待がもてます。

さらに大きいのが、モチベーション、
つまり意欲の向上が期待できます。

よく経験があると思うのですが、
覚えるべき知識・情報が多すぎて、
かえって覚えることができず、
当初の計画が遅れてしまい、
モチベーションをなくしてしまうことがよくあります。

しかしながら、この記憶術によって、
覚えることを効率よく実行できれば、
スケジュールも効率的に進められるだけでなく、
モチベーションを保つことも可能であります。

こうすることによって、
集中力も格段に上がっていくことになります。

以上のように、目標を達成することと記憶術は、
非常に切るに切れない重要で密接な関係があるといえます。

自分の目標を心に強く持ち、
あなたが記憶術をマスターし応用できるならば、
必ずやあなたの目標は実現することができるでしょう。

↓↓↓

          
          
          
          
          
          
しちだ教育研究所が35年という年月をかけて
研究開発した記憶メソッドを全面的に取り入れ、60パターン600フレーズという
膨大な英会話フレーズを完全記憶する方法の開発に成功しました。

これだけのフレーズを完全に記憶してしまえば、
あとはシーンに応じて単語を入れ替えるだけで、
どんな場面でも英会話が簡単にできるようになってしまいます。

七田式の実績(文化功労賞、日本アカデミー賞、国連平和賞)がその効果を保証します。

世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを
60日で完全記憶して英会話マスター

          
          
          
          
          
          
          

目標達成と記憶術との密接な関係を学び、習得してください。
       
         
         
         

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

大量の情報を急速に長期に記憶するための技術 TOP » 人生を変える記憶術のノウハウ 【英会話 最短マスター記憶術】 » 目標を達成するためには記憶術が必要だと思いますか?