脳と頭の汗の量で | 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

脳と頭の汗の量で

私は生涯勉強しなければ、この先、生き残っていけないと考えています。
別に事業者になれだとか、死ぬ気で今から勉強しろだとか、そういう意味ではないんです。

「楽しくなければ、身につくわけないですよね?」

             
成績であったり、仕事でうまくいく人は、
概ね自分では気がつかないところで、
記憶の容量が高く、楽しんで勉強や仕事をしています。

身につけるのに、遅い早いはありません。

78歳の人も、真剣に学んで身につけています。

下の年齢の方は、中学生が親の仕事を手伝って、
そのお金で、学んでくださっています。

私は生涯勉強しなければ、
この先、生き残っていけないと考えています。

別に事業者になれだとか、
死ぬ気で今から勉強しろだとか、
そういう意味ではないんです。

「楽しくなければ、身につくわけないですよね?」



           



■ 勉強して当然

これは私が、昔、ぜんっぜん勉強してなかったので、
早くあなたに気がついてほしいので、言います。

「勉強、仕事はして当然です」

学歴コンプレックスだとか、
自分は仕事ができないだとか…

得てしてそういう人の特徴は、
仕事や勉強に対して、楽しさを見つけられていないんです。

どうせ俺なんか、私なんか、僕なんか、
何をやってもダメなんだ、できないんだ。

もちろんそういうネガい感情を、
無理に消す必要なんてないです。

というか最初は、できないんで。

特にこういう感情を持ったまま、
もしあなたが学生であれば、
まだ全然やり直しが効きますよ。

もし社会人で数年以上たっていたとしても、
今この瞬間から、誰よりも仕事すると、
宣言してください。

つまらない仕事を、いかに楽しくするか、
誰よりも早く動いて、業務を片づけてください。



           



■ 体を使う

学生時代に効率よく記憶であったり、
暗記であったりをしている人って、

おおよそは、

・関連付け
・体を動かす
・本気で楽しむ

こざかしいテクニックなんて、
最初はいらないですよ。

これ意識するだけで、記憶力上がるんで。

後は自分の脳の力を信じることです。

特に年齢を重ねてくると、
体を全然動かさなくなるんで、

もっと体を使ってください、
勉強も仕事も、喜びを見つけるようにしてください。

仕事がイヤでしょうがないなら、
金稼ぐだけと割り切って、いくらか貯めて、
早めに仕事を移る戦略を考えてください。



           



■ 頭をこねくりまわす

まず頭を使うことに対して、
快感を感じるように、徐々にしていくんです。

勉強でも、全教科嫌いな人っていないでしょう?

そこに記憶の能力を引き上げる鍵があるんです。

仕事だってそうですよ?

日々あたりまえにやっている業務の内容を、
軽く順番を変えるだけで、驚くほどの変化があるんです。

誰にでもできる、雑務だってそうですよ。

ブスっと顔をしかめながらやっている人に、
いい仕事なんて、くるはずがないでしょう?

だから誰よりも頭使って動いてみてください。

自分の能力を、あらゆるところで発揮していくんですよ。

「みなさん自身で、頭と脳を、楽しく使ってください」



           



          
          
          
          
          
          
しちだ教育研究所が35年という年月をかけて
研究開発した記憶メソッドを全面的に取り入れ、60パターン600フレーズという
膨大な英会話フレーズを完全記憶する方法の開発に成功しました。

これだけのフレーズを完全に記憶してしまえば、
あとはシーンに応じて単語を入れ替えるだけで、
どんな場面でも英会話が簡単にできるようになってしまいます。

七田式の実績(文化功労賞、日本アカデミー賞、国連平和賞)がその効果を保証します。

世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを
60日で完全記憶して英会話マスター

          
          
          
          
          
          
          

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

大量の情報を急速に長期に記憶するための技術 TOP » 記憶術通信 【英会話 最短マスター記憶術】 » 脳と頭の汗の量で