命の消化、時間の昇華 | 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

命の消化、時間の昇華

時間は有限で、本当に尊いということを。
ですから私は、記憶の容量を上げるために、いろいろな記憶術を、自分なりに使っています。
なぜならそれが、時間の密度を上げてくれるから。

「自分の目的はなんなのか?」常にこれを、考えてほしいんです。

      

目的から話していきます。

【1】
成績アップ、テストの効率のいい勉強法、
資格試験や仕事に対してのモチベーションUP、
自分の経験や体験から、お伝えしていきます。

【2】
記憶術をある程度身につけるとどうなるのか?
実例や実際に使ってみた経験談、
勉強はもちろん、趣味や仕事にもいかせることを、
実際にわかりやすく、書いていきます。

【3】
生涯是勉強。

学生時代は不真面目の代表だったからこそ、
成長して勉強のありがたみを知ることができました。

知識だけの難しい言葉ではなく、
できるだけ中学生の方でも理解できるように、

自分の成長と、進化の仮定なんかも
お話できればと思っています。

自分が何を考え、何をしたくて、
どこに向かって、勉強をしているのか?

また、仕事をしているのか?

それはすべて私は、記憶に関わってくる、
いわば非常に大きな能力として、
記憶術が大切だと思っています。

このタイトルの記憶術通信も、
実はそんなところから、きていたりするんですよね。

以上3つの目的を必ず頭に入れておいてもらえると、
よりスムーズに、当メールを楽しめるかと思います。

塾や予備校、資格対策のために、
講座や学校に通う人も多いと思います。

特に自分のスキルアップに関わる、
勉強法、記憶術、能力アップに関わるものは、

有料無料にかかわらず、きっちりと紹介させて頂きます。

知識や時間に対して、投資をするのが
アホくさいと思っている方ですと、当記事は
不快の対象でしかないと思いますので、ご注意ください。

私の目的と合わない場合、
記憶術なんて、正直必要ないでしょう。

自分の力で力を高めていい人生を送ることが
信じられない、バカみたい、そう思った人は、
遠慮なく閉じてください。

お読み頂ける方のために、効率のいい
時間の使いかたでも、ひとつ
教えていきたいと思います。

【自分の集中の限界時間(リミットタイム)を知る】

要は何分、集中力が持続しますか? 

ってことですね。

これを学生時代に身につけていれば、
どれだけ時間を短縮できて、
もっといろいろなことができたか…と思うと、

もっと早くから、記憶術を
学んでおけばよかった、そう思うんです。

だって、少ない時間でいろいろなことを、
覚えられ、記憶でき、それを
引き出すことができるんですからね。

話がそれましたが、集中力と時間。

これはまず、自分が一つの
科目を勉強しているとき、

または仕事に取り組んでいるとき、

「必ず何分刻みで、行うことです」

集中のMAXが60分であれば、
その60分間は、それのみを行うこと。

そして60分が過ぎたら、

【必ず、休憩をはさむこと】

60分勉強、10分休憩、

60分資格対策、10分外に出る。

60分仕事のタスクに取りかかる、10分深呼吸。

こんな流れです。

これを1ヶ月も続ければ、
少ない時間でより多くの勉強が、
仕事が、余暇を楽しむことができます。

          
          
          
          
          
          
しちだ教育研究所が35年という年月をかけて
研究開発した記憶メソッドを全面的に取り入れ、60パターン600フレーズという
膨大な英会話フレーズを完全記憶する方法の開発に成功しました。

これだけのフレーズを完全に記憶してしまえば、
あとはシーンに応じて単語を入れ替えるだけで、
どんな場面でも英会話が簡単にできるようになってしまいます。

七田式の実績(文化功労賞、日本アカデミー賞、国連平和賞)がその効果を保証します。

世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを
60日で完全記憶して英会話マスター

          
          
          
          
          
          
          

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

大量の情報を急速に長期に記憶するための技術 TOP » 記憶術通信 【英会話 最短マスター記憶術】 » 命の消化、時間の昇華