未来のワクワク感を得るために、現実味のある目標を設定しよう! | 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

未来のワクワク感を得るために、現実味のある目標を設定しよう!

理想や目標をいくら巨大に掲げても、
そのギャップに苦しめられる、啓発信者は多すぎるほどに、多い。
当然ながら私も、その一人であった。
現実を見ることも、時として重要なんです。


        

「夢を持つこと」これは誰もが一度、やったことのあるものではありませんか?。

        
記憶力のみならず、
人生を成功させたいという方が多くなっています。

それこそが、信条であり、信念でもあり、
これを書く理由でもあり、目的でもあります。

これは私の深いプライベートや、
口調も感情によって変わったりします。

(登場する人物の名称は、すべて変えてあります)

さて、まずはこの目的から話していきます。

【1】
1日30分であなたの人生を、
少しずつ変える意識を、文章上でお伝えします。
読むだけでは当然、なんの変化もありませんので、
どんなに小さな選択や、行動、そして実践でも構いません。
選び、頷き、そして動くことを意識して頂きます。

【2】
私の推奨する「自己啓発のサービス」を紹介します。
その中でも厳選された、1日30分で人生を変えるための、
優れた啓発に関する、サービスを自信を持って紹介させて頂きます。
これが「成功への扉」の目的です。

私は「本当の縁」を大切にしますが、
量よりも質、深い付き合いを望みます。

鍵は未来と、そしてワクワク感です。
         
         
         
         
         
■ 人生と夢を「本気で考える」

いろいろな自己啓発本で、

「夢を持て」

「目標を設定しろ」

「予定や手帳を活用しろ」

「自分の好きなことをやれ」

本当に様々な偉人たちが、
上記のような言葉を掲げています。

上のような啓発のカケラたちは、
当然ながら私も、すべて実践に「移そうとしました」

移そうとした、というのは、
それが必ずしも、自分にあてはまることではない。

そう考えるようになったからです。

まず「夢を持つこと」

これは誰もが一度、

やったことのあるものではありませんか?

・1年後に年収1,000万円を稼ぐ

・3年後に路上でフルートを吹けるようになる

・120日後には、15キロ浜辺で走れるようになる…

私はものの見事に、これに挫折した人間です。
         
         
         
         
         
         
■ 目標や夢に、数値を入れろ、というのは
あまりにも有名ですよね?

ならどうして、私の夢は叶わなかったのか?

これを今から、分析していこうと思います。

まず1つめ、

「お金がなかった」

当初、仕事をしながら、
自分の好きなことで生計を立てるべく、
実にいろいろな試行錯誤をしてきました。

上のような目標、やりたいことを、
いくつも設定していたにもかかわらず、

いつになっても、理想とする人生には、
まるで届かなかったんです。

そのときの月収は、
手取りにして「17万円」

これに税金がもろもろ引かれて、
手元に残るのは、12万円弱です。

豊かな生活なんて、送れるわけがないと思いませんか?

まして、年収1,000万円なんて、
夢というか、現実を忘れたただの日和者ですよね。
         
         
         
         
         
         
■ 目標の立て方

私がおおよそ、注意し目標を作っている
パターンをざっと解説します。

「80%の努力の継続で、手の届きそうな
 無理のない数値と、そして期限を設定した上で」

まだ続きますよ?

「仕事後の相応の疲れている状態でも、
 心躍る、つまりワクワクした目標を
 イメージ化できるように(つまり鮮明に想像できるような形で)」

ついてきてくださいね?

「今の自分の現状を認めた上で、
 ゆっくりと確実に、自分の最大限の想いをこめて、
 手書きでしっかりと一字一句書き」

————————————————————————————
できればここで、1つ設定してみてください。
————————————————————————————

「その目標を、朝、昼、夜、毎日眺めて、

 かつ声を出しながら、最低週に1度は更新し」

もうちょっとです。

「1日に最低1?2時間の、
 現実的な日々のタスク(作業や実践ベースに)
 落としこむことが、何よりも絶対的に必要」

相当ざっくりですが、こんな感じになります。
         
         
         
         
         
         
■ いったん整理します

昔の私を例にとるならば、

手取りにして「月に17万円」

これが現実です。

・「80%の努力の継続で、手の届きそうな
  無理のない数値と、そして期限を設定した上で」

月収を後半年で、月に20万円にする。

このときの仕事は、牛乳の配達でした。

労働時間的には、1日に拘束されるのが9時間。

配達本数+契約の更新または新規加入で、
報奨金がもらえるようなシステムだったんですね。

つまり、上記の目標の形はもう少し変わります。

月収を後半年で、月に20万円にする。

(つまりそれを具体的に細分化すると、どうなる?)

 → 牛乳配達の早さを1時間今よりも早め、
   ブロック長程度の配達速度と笑顔を心がける。

 → 配達している区域を見て、
   スキマを見て、自作のビラを手渡しで
   1日最低5人に渡す(ビラ作成はまず50枚、5日で作ろう!)

 → 配達のノルマが終わったら、
   最低に3人には笑顔で挨拶をし、
   ○牛乳の良さを伝え、嫌みなく日常の会話につなげる。

どうでしょうか?

さっきの「年に1,000万円を稼ぐ」

という、非現実的な目標よりもずっと、
具体的に、かつ日々の進捗にできそうな目標へと、
変わったことに、気がつきますか?
         
         
         
         
         
         
■ 次に

「仕事後の相応の疲れている状態でも、
 心躍る、つまりワクワクした目標を
 イメージ化できるように(つまり鮮明に想像できるような形で)」

上記の具体化した作業ステップには、
笑顔と人、つまりふれあいが入っているので、
ここをさらに、細かく設定することもできますよね。

この、ワクワクが最大のポイントなので、

(内は、私のそのときに思った素直な心情です)

(月に20万円入ってくれば、
 単純に今よりも、3万円ぐらいはお金が浮くよな…

(フルートの貯金を、月に
 1万円ぐらいは貯められるかもしれない…

 そうすればスピッツの空も飛べるはずを、
 優雅に公園とかで吹けるために練習したくなるよな…

(砂浜を走りやすくなる、
 ミズノのランニングシューズなら、
 3ヶ月間少し節約すれば、買えるようになるかもしれない…
         
         
         
         
         
         
これがワクワクの一つの形の妄想であり想像です。

できれば自分だけの願望だけではなく、
家族やお子さんがいる方は、

「お金の金額を設定する」というよりも、

『未来へのイメージ』を強く考えること、

これは単純に、みなさんの想像力を

真剣にフルに使って慣れていくしかありません。

子供のころの、素直な気持ち、

初恋のときの、甘い感情を思い出しながら、

日々の激務で失ってきた、心を取り戻した上で、

「本当の目標を設定し、自分の手で作り上げることこそ、

 正しい自己啓発のありかただと思いませんか?」

その目標や夢に違和感を感じている時点で、

それは目標でも、夢でもなんでもないんです。

今の自分が納得できることを、本気で考えることは、
本当に大切なことなので、ぜひやってみてください。

1日30分、7日続けるだけで、
今の生活が、ほんの少しずつ変わりはじめますから。
         
         
         
         
         
         
■ 念願のフルート

それから1年たって、
ヤマハの「311」というものを買うことができました。
しかし…今。

今後は軌道に乗りかかった、
別の仕事がおそろしく忙しくて

(正確には私の段取りがめちゃくちゃに悪くて)

なかなか吹く時間が取れていません…。

ですが、久々に目標設定をして、
今月中には、フルートのリペアをしようと、
いろいろな楽器店と通販のサイトを見たり、

電話したりして、比較検討中です。

(目標は・フルートを吹く時間を1日30分×2程度取るのが理想)

(現実は・楽器のリペアから入らないといけないために、
     仕事のスキマ時間を見つけて、まずはリペア店を選ぶところから)

久々に吹いたら、驚くほど指の運びを忘れていました…。

フルートを習うのも、早急に開始しよう。

目安は、2ヶ月後。

こうやって、仕事以外の趣味があるからこそ、
辛く投げだしたくなる仕事も、頑張れると思います。

やりたいことに近い、仕事をして、
お金を頂けているのですから、
本当にありがたいことです。

今日はフルートの指使いを、
基礎教本読みなおしながら、少し練習するかなー。

「あ?め?ん、じ??んぐれ??」

アメイジンググレイス、

意外とこれ、難しいんですよ…。

錆びきった今の私の腕で、はたして吹けるだろうか。
         
         
         
         
         
         
理想や目標をいくら巨大に掲げても、

そのギャップに苦しめられる、
啓発信者は多すぎるほどに、多い。

当然ながら私も、その一人であった。

現実を見ることも、時として重要なんです。
         
         
         
          
          
          
          
          
          
しちだ教育研究所が35年という年月をかけて
研究開発した記憶メソッドを全面的に取り入れ、60パターン600フレーズという
膨大な英会話フレーズを完全記憶する方法の開発に成功しました。

これだけのフレーズを完全に記憶してしまえば、
あとはシーンに応じて単語を入れ替えるだけで、
どんな場面でも英会話が簡単にできるようになってしまいます。

七田式の実績(文化功労賞、日本アカデミー賞、国連平和賞)がその効果を保証します。

世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを
60日で完全記憶して英会話マスター

          
          
          
          
          
          
          

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

大量の情報を急速に長期に記憶するための技術 TOP » 記憶術通信 【英会話 最短マスター記憶術】 » 未来のワクワク感を得るために、現実味のある目標を設定しよう!