自分の状況と目的を照らし合わせて成功への扉を開く | 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

自分の状況と目的を照らし合わせて成功への扉を開く

「これは体験談なんだ、ああなるほど、ほんとためになった」
このように思って、永久に永遠にいつまでたっても、あなたの人生は変わることはありません。
惰性で読んで、何も実践しないなら、まったく意味がありません。

常に自分に合った目的を探すことに対して情熱・信条を持ち続けて更新していくことが大事です。

        
【1】

1日30分であなたの人生を、
少しずつ変える意識を、文章上でお伝えします。

読むだけでは当然、なんの変化もありませんので、
どんなに小さな選択や、行動、そして実践でも構いません。

選び、頷き、そして動くことを意識して頂きます。

毎回真剣勝負をかけていきます。

    
    
    

【2】

私の推奨する自己啓発のサービスとは何か。

1日30分で人生を変えるための、優れた啓発に関する、
サービスがこの世には存在します。

目的とは、少し違いますが目標のこととここではします。

単純な金銭面だけの目標ではなく、
人生の目標、仕事に対しての情熱のある目標、
ここを「自分で考えることができなければ」
本当に、後悔します。

    
    
    

■ 前回の続きをもう少し解説します

その前に、自己啓発のジプシーについて。

私もはるか昔は、そのような状態でした。

学生のころから、お金もなくどん底ばかり。

正直楽しかった記憶なんて、
大学を卒業してからしばらくの間は、
本当に感じたことがあったのだろうか?
と思うほどに、人生を放棄したくなるほどの、
いろいろなことがありました。

人には騙され、お金は枯渇。

ビジネスは常にうまくいかず、
明日の飯すらも、ロクに食べられない状態。

原因にはすべからく、結果があると言いますが、
そんな戯言を信じられるほど、
当時の私の心は広くありません。

当然人との付き合いも最低最悪、
当時結婚まで考えていた彼女とも別れ、
仕事でもトラブル続き、金は一向に貯まらない…。

好きなことは何一つできずに、
たまに読む自己啓発書をブックオフで購入し、
いくら読んでも、何をやっても
一向に人生は、変わることがなかったんです。

    
    
    

さてここで一つ、あなたに質問です。

悪いのは、誰でしょうか?

上記の状態を「あなた自身」に置き換えて、
考えてみてください。よろしいですか?

全部、私の責任ですよね?

彼女と別れたのも、根源は自分が悪い。

仕事がうまくいかないのも、
自分のポテンシャルが低いから。

人に騙されるのは、自分の選定が浅かったから。

こういった結構悲惨な状態のとき、
冷静に上のような思考になれる人は、
今から全然、人生やり直しがききますよ。

私はここまで、つまり人並みの思考にいくまでに、
だいたい1年3ヶ月ほどかかりました。

少し脱線してしまいましたが、
生きていることの目的や、
本当に心から達成したい、目標がないと、

常に不満と不平を口にするだけの、
流される日々に満足できない、
本当に小さな人間になってしまいます。

(当然、昔の私は常に最悪に近い精神状態でした)

そんな状態が長く続けば、
今度は身体に変調がくるのは、当然ですよね?

長くなるので、ここではそこまで書きませんが、
小さな病気を体験し、危篤寸前まで経験しています。

    
    
    

■ それほどまでに

人生の目標なり、そして目的は大切なんです。

上記に上げる項目で欠けているのは、

・恋人(家庭をお持ちの方はここを家庭に)

・健康(運動に置き換えても構いません)

・仕事(人生でもっとも長い時間を使うべき業務か)

・精神(つまり自分の思考の強化)

これらを「支柱」と私は呼んでいます。

当然今の私であっても、
上が全部完璧なのか?
と言われたら、首を縦にふることは、
すぐにはできません。

でも、以前の最悪だった状況よりかは、
ちゃんと目標を定めたおかげで、

普通の生活水準以上かつ、自由に近い、
ライフスタイルを送ることができています。

    
    
    

■ 支柱のバランス

「7つの習慣」で有名である、
スティーブンコヴィー博士の本、
これがおそらく、自己啓発の本で、
かなり詳細に渡って書かれた、優れた書籍です。

ここでは「価値観」というような表現が書かれ、
それぞれのカテゴリーを割り振っていったときに、
7つの「役割」を設定する、
そういった風に書かれています。

でもこれ、読んだことのある人なら、
おそらくご理解して頂けると思いますが…

「かなり難解、そして複雑なわけです」

そもそもただでさえ忙しいのに、
手帳を開いて、チマチマ目標を確認しながら…
ってこと自体が、ストレスになるんですよね。

それは「支柱のバランスが崩れているから」

要するに「計画管理、時間管理をする」

この支柱が自分の中で、落としこめていないんです。

だからこそ、1つ1つの支柱に対して、
今の自分が、現実的に何ができるのかを、
しっかりと考える必要があるんです。

    
    
    

■ まずは3つ

自分の核となる支柱を設定してください。

1つは言うまでもなく「仕事」

2つめも言うまでもなく「家庭」
(もしくは恋人、子供)

そして3つめ、これはあなた自身で決めてください。

それこそが、本来自分でやりたかったこと、
感情にフタをして、今までできなかったこと、
なんらかの原因で、忘れようとしてきたこと…
もろもろの気持ちが、そこには隠されているはずです。

いいでしょうか?

「今ここで、あなたの支柱を3つ決めてくださいね?」

当然、その支柱の下には、
前回私が書いたような、

「自分で満足して読める、見れる目標を無理なく設定」

数値化するのが難しいという人もいると思いますので、
ここは無理して、設定する必要はありません。

余談ですが、期限設定、数値設定をすることで、
逆にその目標が重くなってしまう方もいるので、
そういった人は「数値を無視した目標を気ままに決める」
ということも、目標設定には大切なことですので、
常に自分に合った、目的を探すことに対しての、
情熱、信条を持ち続けて更新していくことが大事です。

次は私の仕事に対する、情熱と、
そして失敗、嘆き、日々の思考などをお伝えします。

いいですか? あなたにとっての支柱、
本当の役割、表情には仮面をつけたらいけないんです。

ヒントを出すなら、支柱に入れるのは…

「金銭、お金」

というのを柱にしてもいいわけですよ?

なぜならば、お金があれば
今のあなたの問題が解決に向かうなら、
鍛えるべき部分は、収入面ですよね?

ならばそれに向かった小さな努力から、
少しずつ、一歩一歩始めるようにしてみてください。

    
    
    

■ 人が変わるきっかけの提供

私の一つの使命は、そこに行き着きます。

当然それは、すべて無料で
お伝えすることは叶いませんが、
私の指定する商品を買って頂けた、

私の文章で、行動または実践をする気力がわいて、
小さな目標を設定し、実際に動き出してみた。

そういった報告をもらえるからこそ、
こうしてまた、筆を取り文章を紡ぐ原動力になっています。

本当にありがとうございます!

人生は「本1冊で変わる」という言葉がありますが、
これはいささか大げさですね。

若いころ、20歳未満であれば、
あらゆる書籍をスポンジのように吸収しても、
一定の人格を作ることはできます…が。

やはり、本当に自分自身が嬉しいこと、
というのは、深く内面を見つめながら、
日々の仕事を、いかにその「楽しさ」へと、
自分で変えることができるかどうか、だと思います。

当然そこには、書籍の介入は入りません。

なぜならば、自分が望むことを、
人から決められている時点で…
それは真に、心からやりたいことではないから、です。

    
    
    

今日は買い物に行ったら、
天然水が完全に売り切れれて泣きそうになりました。

その3分後に、すぐに店員さんが、
呆然と立ち尽くす私を見て、一言。

「奥にある箱から、何本か持ってきましょうか?」

ああ、神は存在するんだと思った今日の一コマです。

これも立派な、日々の小さな幸せの形ですよね。

え、単純すぎるって?

夢を掲げても、
それはいっときの単なる絵空事にすぎない。

忙しければ忙しいほどに、
人は心を食われ、徐々に体は黄色のシグナルを灯しだす。

そうなってから、やっと気がつくんです。

自分自身の、夢の過ちへと。

    
    
    

世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを
60日で完全記憶して英会話マスター

    
    
    

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

大量の情報を急速に長期に記憶するための技術 TOP » 記憶術通信 【英会話 最短マスター記憶術】 » 自分の状況と目的を照らし合わせて成功への扉を開く