眠れる脳力を存分に発揮する大切な点とは | 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

眠れる脳力を存分に発揮する大切な点とは

右脳をフルに使うためには、
匂い、触感、音、ビジュアルという
感性を刺激するような対象と接することが大切です。

五感をともなう、いろいろな刺激を脳に注入することが大切なのです。

記憶力や思考力を最大限に活用するためには、
脳力を十二分に引き上げることが必要です。

人間は普段の生活では脳の力のうちほんの一部を使っているに過ぎない、
脳全体の3%しか使われないとはよくいわれていることです。

眠れる力を引き出すことによって、潜在能力を掘り起こし、
新たな才能や可能性を見つけ出すことは、無理なことではありません。

そのような脳力をフルに引き出す重要ポイントは右脳にあります。

長年の研究で右脳の記憶と関係する機能が注目されています。

また、右脳は、感性や想像力、芸術性を支配する脳と言われています。

この右脳を、いかに最大限に活用できるかが、重要な点となります。

右脳をフルに使うためには、匂い、触感、音、ビジュアルという
感性を刺激するような対象と接することが大切です。

ゲームやパズルなど五感すべてを使うゲームを行うと、
右脳を刺激し、脳力を引き出すことができるでしょう。

いつもは興味がないことも、だまされたと思って、
とりあえずやてみるだけでも、
眠っている脳の力を刺激することが可能です。

ふだんの暮らしの中で同じパターンの繰り返しでは、
どうしても思考も定型化してしまいます。

五感をともなう、いろいろな刺激を脳に注入することが大切なのです。

ここに書かれた勉強法では、
脳の機能を上手に活用することが示されており、
私にはかなり参考になるべきポイントがいくつもありました。

↓↓↓

          
          
          
          
          
          
しちだ教育研究所が35年という年月をかけて
研究開発した記憶メソッドを全面的に取り入れ、60パターン600フレーズという
膨大な英会話フレーズを完全記憶する方法の開発に成功しました。

これだけのフレーズを完全に記憶してしまえば、
あとはシーンに応じて単語を入れ替えるだけで、
どんな場面でも英会話が簡単にできるようになってしまいます。

七田式の実績(文化功労賞、日本アカデミー賞、国連平和賞)がその効果を保証します。

世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを
60日で完全記憶して英会話マスター

          
          
          
          
          
          
          

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

大量の情報を急速に長期に記憶するための技術 TOP » 人生を変える記憶術のノウハウ 【英会話 最短マスター記憶術】 » 眠れる脳力を存分に発揮する大切な点とは