勉強が嫌で苦痛な人は一読してください | 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

勉強が嫌で苦痛な人は一読してください

勉強が苦痛で、結果が伴わない人が、最初に認識することは、
単に長い時間勉強していさえすれば、結果がついてくるという、
誤った考えを捨てるべきです。

人間というのは単純な反復作業では必ず集中力を欠如させてしまいます。

努力して一生懸命に勉強している、それにもかかわらず、
思うように成績があがらない、試験に合格しない、
大切なことを記憶に残らない、うまく覚えられない。
そのような方は多いのではないでしょうか。

その理由は、もともともって生まれた頭の働きが悪いからではなく、
やり方、つまり勉強の方法に、問題があるのです。

勉強の効率を向上させる方法は、2つあります。

それは記憶力を上げることと集中力を上げることの2点です。

いくら長時間勉強していても、
集中力がなければ、
単に教科書や参考書を眺めているだけで
満足してしまうだけです。

記憶力と集中力を上げるには、勉強の合間を適切な間隔で、
休憩を入れることと、勉強方法に起伏を持たせ、
メリハリをつけることです。

人間というのは単純な反復作業では
必ず集中力を欠如させてしまいます。

適切な時間に休息をし、
勉強する内容を適時に切り替えることで、
脳をリフレッシュさせるのです。

こうすることで、
いつも新しいものに取り組んでいるのだという意識を
持ち続けることができ、その結果、集中力を維持でき、
勉強の効率をアップさせることができるのです。

勉強が苦痛で、結果が伴わない人が、
最初に認識することは、
単に長い時間勉強していさえすれば、
結果がついてくるという、
誤った考えを捨てるべきです。

重要なことは、記憶力の向上と集中力の維持です。

↓↓↓

          
          
          
          
          
          
しちだ教育研究所が35年という年月をかけて
研究開発した記憶メソッドを全面的に取り入れ、60パターン600フレーズという
膨大な英会話フレーズを完全記憶する方法の開発に成功しました。

これだけのフレーズを完全に記憶してしまえば、
あとはシーンに応じて単語を入れ替えるだけで、
どんな場面でも英会話が簡単にできるようになってしまいます。

七田式の実績(文化功労賞、日本アカデミー賞、国連平和賞)がその効果を保証します。

世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを
60日で完全記憶して英会話マスター

          
          
          
          
          
          
          

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

大量の情報を急速に長期に記憶するための技術 TOP » 人生を変える記憶術のノウハウ 【英会話 最短マスター記憶術】 » 勉強が嫌で苦痛な人は一読してください