管理人プロフィール | 大量の情報を急速に長期に記憶するための技術

管理人プロフィール

管理人イメージ画像

こんにちは、管理人の小泉です。

英語と記憶は切っても切れない関係があります。

学校で学ぶ英語は、ほとんど記憶に依存していると言っても過言ではないでしょう。

何しろ、単語、文法など覚えなくては、応用が利きませんし、
テストでスコアを上げることは不可能です。

このサイトは、英会話の最短マスターコースについて書かれていますが、
大部分は記憶について紙面を費やしています。
       
        

       
記憶力と暗記力を高める方法を知っていたなら、
試験の合格や、仕事の出来次第で、少しはちがった人生を
歩いていたかもしれないと思ったことはありませんか?

退屈な暗記作業がいやな人にとって、
記憶力をなんとか付けたいと思っている人は
非常に多いのではないかと思います。

そういう方々へ効果的な記憶術を伝えることは
今後の人生を変えるくらい重要なことであると考えます。

記憶術は願望達成にも効果があるからですが、
ここではテーマである記憶力と暗記力について述べます。

最初に考えるべき点は、環境であります。
当然のことながら、記憶を増すためには、頭がしっかり働いていることが、
絶対的な環境条件となります。

その環境を生み出すためには、朝食をしっかり取ることが、大切です。
これもみなさんの経験でお分かりになろうかと思いますが、
朝食を取るのと取らないのとでは頭や体の調子がまったく違ってきますよね。

私は偉そうなことはいえませんが、朝食を取らない日が多々あります。
しっかりと朝食を取るようにしましょう。
それを習慣化するようにしましょう。

第二に、日々の生活のリズムです。
午前と午後と夜のうち、どれが最も頭が働くでしょうか?
多くの人は午前中であると答えたでしょう。
ある人は夜と答えたかもしれません。

一般的に、午前中は頭脳が明晰になるので、
結果的に記憶力も働くことになります
朝10時から12時にかけてが最も効果的だといわれてます。
一番効果的な時間を選んで、その時間帯は学習に当てるのが大切です。

生活リズムを乱さないよう、学習する時間を決めておくのも
効果的な学習のちょっとした工夫であるといえます。
規則正しい生活リズムを身に付けましょう。

暗記するとき一回で覚えることは、あまりないと思います。
繰り返し繰り返し反復することで、単語や漢字を覚えてきましたね。

勉強、暗記、記憶は、関連してます。

せっかく覚えたのに、後で忘れてしまっては、もったいないです。

それを防ぐために少し時間をおいて、記憶を確認をしましょう。
おおよそ1時間後にどれだけ覚えたかを確認するのです。

このようにちょっとしたことで記憶を漏れなく高める工夫が出来ます。

最初は誰でも凡人です。

それは訓練次第でいくらでも、
秀才になることができます。

このノウハウを半分でさえ使いこなせれば、
驚くほど記憶力が高まっていきます。

こちらから入手して、
人生を変えていきましょう。

そのノウハウをご紹介しましょう。

暗記の嫌いな方にとって、必ずや役に立つことでしょう。

   ▼「徹夜で勉強したのに全く覚えていない」
   ▼「もう暗記なんてうんざりだ!」

      
記憶や暗記のコツを体系的につかめば、英語のマスターも
すぐに手に届くといってもいいのではないでしょうか! 
      

      
世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを
60日で完全記憶して英会話マスター

        
        

大量の情報を急速に長期に記憶するための技術 TOP » 管理人プロフィール